惜しい…NohBoard

screencastしようとすると、どうしても「どんなキーストロークなのか」「マウスでの操作は」といったことを伝える環境が必要になるわけで、前から色々探してはいるのだけれど、決定打がまだない。「キーキャスト」について、ポップアップしていくのではなくて、スクリーンキーボードのようなものはないか、と思って探したら、あった。

インストーラはないので、zip を展開して実行。多分こうなる:

DirectX ランタイムが必要なのね…。以下よりインストール。とても時間かかる、かも。1時間かかった。







動かすとこんな感じ:

見ての通り US キーボードで、日本で一般的な 109 はない。このページの2つ目の画像に「.kb」ファイルが見えていると思う。これがキーマップファイルで、テキストファイル。これを書けばある程度対応出来そうではあるが、単純な対応関係にないものが結構あるのでむつかしい。

3つ惜しい。一つはキーマップで、もう一つは透過の設定。今時珍しく「カラーキー指定方式」。ワカランって…。最後の致命傷は「常に最前面」出来ない点。動画では下に貼り付けているが、これは無論「重ねるとフォーカス持った方で隠されてしまう」からね。(もう一つ「キーキャスト専用」も惜しい点かも。スクリーンキーボードとしても使いたかったりしない?)

救いはこれが OSS であること。

育てば面白いものになるかもしれない。

実際動かしてみて思ったが、スクリーンキーボード的キーキャストは、速すぎて伝えるには適切ではないかも。