「ペイント」(mspaint)でキャンバスサイズ直接指定が出来ないので

これもマウス微調整が苦痛なやつね。

この投稿では Skitch を例にしたけど、こっちの方がマウスキー機能の活用例としては相応しかったかも。

どうでもいいが、これほどスクリーンキャストにそぐわないものもないね。キー操作としては、「0」でドラッグ状態にして、「4」「6」「2」「8」でマウスカーソル動かして、「5」で確定しているのです。この操作を視覚的か音声的に伝えられれば良いのだろうけれど、手持ちの環境どれでもこれが実現出来ないもんで。