docker repositry から tags 列挙

答えを見つけてたのに使い方を掴み切れなかったんだよね、最初。

「Unfortunately there’s no way to see what tags and images are available for us to pull down and deploy.」といっているのはこれは「docker コマンド」に対する不満で、この不満への回答が stackoverflow には書かれていたのだけれど、これの答えが「汎用」だったがために、ワタシが使いたい「dockerhub 相手」の場合の適用方法(読み替え)がわからなくてな。なので最初諦めて pull しとった

なんというか雑というかさぁ。chrome のタブで開くだけ開いてたヤツに書かれてたじゃぁないの:

書いてあるコマンドラインが使えるかどうかはワタシにはどうでも良くて、stackoverflow の汎用の答えがここでは dockerhub 向けに特殊化されてることだけが大事。かくしてワタシのケースではこうなった:

v1 とか v2 が API のバージョンで、返ってくる json の情報量が違う。ワタシの目的の場合は name がわかればいいだけだったので、v1 を使った。

というか json を sed と grep だけで処理する、なんてこと、なんか久々にやった気がするわ。実は「賢い bash 機能」を使うとこんなことしなくても良さそうなんだけれど、まぁ別にワタシにはこれでいい。

にしても repository と registry の用語の使い分けがワカラン。dockerhub はこれは repository なのだよね? 違うのかね?