なってからじゃ手遅れ、「マウスクリックでウィンドウがアクティブにならない」からの復帰手段

全然懲りてない…。

PC を枕元に置いて寝ちゃダメだってば。ALT lock で苦労のときと同じくまたしても画面回転、うぅ、と戻したのちに…。

今度はウィンドウをクリックしてもアクティブにならない、という弱った現象に苦しむ。最初は「アクティブにならんなぁ」と気付いたというよりは、chrome が反応しない、と思っていた。chrome はよく調子悪くなるのでいつものか、困ったな、閉じたくはないし、と思ったのだが、「×ボタンをそもそも押せない」ことでようやく「アクティブになってない」ことに気付く。正確に言えば、「クリックすると非アクティブになる」。Windows 7 て、デフォルトのテーマだと「非アクティブ状態」がわかりにくくない? あまりはっきりと淡色にならんよね。

タスクバーから狙いのウィンドウをアクティブにすることは出来るので、そしてワタシは常にコマンドプロンプト(MSYS の bash を起動した状態)を開きっぱなしなので、うまくいくかどうかわからんが、っと、そこから「taskmgr」と打ち込んでタスクマネージャ起動。

タスクマネージャの操作も苦労。初期状態で「プロセス」タブが開いてしまう(いつもだっけこれ?)が、「アプリケーション」タブを開こうと、懲りずに「マウスクリック」で開こうとして…、もちろんめでたく非アクティブになる。泣きそうだ…。「タスクバーから狙いのウィンドウをアクティブ」にして、キー操作(CTRL + SHIFT + TAB)でやっと「アプリケーション」タブを開いてからもまた懲りずに「chrome」を「クリック」したくて…、デジャヴュ。同じことを繰り返して「アプリケーション」タブに戻り、やっとのことでキー操作だけで「chrome」にカーソルを辿り着かせることが出来た。

これで直る保障もないしなぁ、と祈りながら「切り替え(S)」。直った…。

何が起こっていたのかも結局わからなかったし、これで直った意味もわからず。これでいつでも復帰出来るのであろうか? 必ずこれで復帰出来るならそれでいいんだけれど、とにかく腑に落ちんし気持ち悪いわ。