me, too. (XEyesの話。)

スクリーンキャストを多用したりとか、あるいはマウスなしのデスクトップPCでマウスキー機能を使う、とかやってるとね、マウスポインターを見失うのが結構致命的でさ。

マウスというデバイスって、結構偉大でな、ポインタ見失っても、「振れば」大抵すぐにどこにいるかわかるでしょ。でもそれを「マウスキー機能」でやるの、しんどいのですわ。マウスが偉大なのは「デカいモーションを素早く行えること」、なんだなぁ、と思った。

でね。「Sun OS 4.3 JLE + X Window System + fvwm2」つぅ環境でのことを思い出したのな。「あ、XEyes があるではないの」。で検索したら「あ、XEyes があるではないのと気付いた人」発見。me, too.

って。を。

「コントロールパネルの設定でCtrlキーで同心円アニメーションを出したり」…え?

「マウス動かすと軌跡が出るようにはしてる」…お?

「マウスカーソルを大きいデザインに変えればいいんじゃね?」…ん…。く…みぃつー…。

てわけで、XEyes 代替品は試みもしませんでしたとさ、めで。


P.S. 「軌跡」は目が疲れるのでやめた。Jing動画でも再現出来てないんで screnncast 目的にもならんし。