このサイトの作り方(サーバ編)

このサイトの作り方(サーバ編)

前置き

インターネットの海には驚くほど大量で良質な情報が発信されているのに、同業者で周りを見渡しても、自分で発信している人は驚くほど少ない。職業プログラマ、SI屋、といったところがワタシの住処と認識しているが、自分の業務に忙しすぎる、のかもしれない、彼らは。

観察していると、「発信しない人々」には確実に2種類いる。

  • もともと発信型でないタイプ
  • もともと発信型なのに「始めない」タイプ

前者のタイプはブログなんか始めてもうまくいかないだろうし、始めたいとも思わないだろうし、始めないで欲しいとも思う。苦痛なだけであろうから。

後者が「始めない」のは、「始め方を調べる心の余裕すらない」からなのだと思うし、なまじエンジニアであるために、生半可な気持ちで取り組むわけにはいかない、という心のブレーキもあるのではないか? たとえば「プログラムを紹介するのに相応しくないインフラは使えない、どれが伝えるのにふさわしいか?」、全く未知の領域に飛び込もうとする場合、既にデファクトスタンダードなものが目の前にあっても、これを真面目に調べだして膨大な情報の前に疲れ果ててしまうこともあるのであろう。

と、他人事のように書いたが、これは実は自分のことである。書くことは全く苦痛ではないが、「始め方がわからない」、特に金銭的なことも絡むから、臆病になろうというものだ。

この記事は、そんなワタシに似た「貴方」に贈る。

ブログ置き場選定

ブログ置き場、とは妙な言い方である。何かをブログで発信したい場合、多分以下2パターンがある:

  • ブログだけが発信したいものそのものである
  • ブログとともに別途発信したいものがある

前者であれば、ブログ作成サービスは無料有料問わず、多数ある。例えばこれ:



魅力的ではないか?

「GMO WP Cloud」は、WordPressに最適化された専用高速サーバーサービスです。
高速化、セキュリティ対策、アップデート、WordPressの面倒なことは全ておまかせ、エンタープライズレベルの安心・快適な環境を月額900円(税別)からご利用いただけます。

■フラッシュストレージ採用でSSDよりも速く、快適な環境を実現!
■突然のアクセス負荷にも自動でサーバーリソースをコントロール、サクサク表示!
■DBの作成まで全てが1-Clickで完了、便利なサイトコピー機能も!
■本番環境と同じステージング環境だって標準装備!
■オリジナルのコントロールパネルで使いやすさ抜群!

だそうです。Wordpressって、いつも「重さ」が問題になるから、こういうの、良いと思う、とても。

ワタシの場合は、log4cxx トップページの訳:

のようにブログとは別に発信したいものがある。同一ドメインからの発信であることも重要である。であるから、必然的に選択肢は「レンタルサーバ」となった。

ブログシステムとしては、以前社内システムとして WordPress 運用を試みたことがあり、Wordpress にしよう、とは思っていた。であるので、一瞬だけWordPress.comで始めかけてみたが、自由度があまり高くはないし、ブログとは別に発信したいものを同一ドメインから発信、の夢も絶たれるので、お試しだけしてすぐにやめた。本当は、今出始めている Sphinx ベースのブログシステムが使いたいが、まだ手作業での保守が出来る人だけに限られるものだと思う。簡単で高機能、という意味では、今のところ技術者向け情報ブログとしてはWordpressが最善のように思う(Qiitaに参加して大勢の中の一人になるなら別)。

レンタルサーバ選定

100社レンタルサーバー比較などを参考に、結局は「ロリポップ! レンタルサーバ」を選んでみた。


Wordpress が使えない「コロリポプラン」は除外するとして、「ロリポプラン」月額250円、とは一体どんな金額か? 当たり前だがこれは年間3,000円である。ビビる金額ではないことはわかるだろう。

いわゆる「格安レンタルサーバ」であり、ワタシのようにこじんまりやるのではなく本格的にやりたいなら、Xserverを薦めている人が多いようだ。

「ロリポップ! レンタルサーバ」は、なんだか「妙に可愛らしい」というか、「萌え系なの?」と言う雰囲気が漂うので、敬遠したくなる気持ちがあるなら、なんとなくわかる。ただ、実際に使ってみると、マニュアルは非常に親切であるし、管理ページは必要不可欠なものは揃っていて、見掛けよりずっと硬派である :-P

サーバ管理

ビジネスプランを除けば、「チカッパプラン」だけが SSH を使える唯一のプランであり、今は「ロリポプラン」契約なので、Wordpress 以外のコンテンツ管理は FTPだけでチマチマやっている。別に困らない。一つ二つの程度なら、「ロリポップ!ユーザー専用ページ」の「ロリポップ! FTP」で十分だし、量が多いものは一般的な FTP クライアント(例えばWinSCP)でやればいい。

「ロリポップ!ユーザー専用ページ」で cron が5つまで設定出来る。「ロリポップ!ユーザー専用ページ」の cron 設定ユーザインターフェイスは使いやすくはない(「変更」出来ないので、「削除」して作り直すしかない)が、cron 設定など毎日やるものではないし、「5つしか設定できない」ことは別に制限でもなくて、「一括起動シェル」を書けばいいので、気にはならない。

「ロリポップ! レンタルサーバ」の処理性能

ご覧の通り、とでも言うか。「格安」に世界最速なんか誰も求めないと思うが、Wordpress については自力で工夫出来る余地が多く、まぁまぁのレスポンスではあると思っている。

まとめ:ワタシに似た「貴方」へ

書くことが好きで、発信したいと少しでも思っているなら、はじめてみれば? 手間ひまはどっちにしてもかかるけれど、そっちではなく「始められない」が貴方の今、であるならば、そんなに大変なことではないから。



Top